スマートキーボックス連携

Cloud ChintAIがIoTプラットフォームに

提携スマートキーボックスとCloud ChintAIが連動され、
安全に鍵の受け渡し等の情報管理を安全・正確に行います

スマートキーボックスとCloud ChintAIの連動概念図

メリット

キーボックスの暗証番号流出対策

キーボックスの
暗証番号流出対策

キーボックス番号が流出することによる、EC不正注文や違法取引、不正占拠などの犯罪防止対策にも役立ちます。
内見記録管理

どの会社がいつ開錠したか
内見記録管理

実際に仲介会社が内見へ行ったかどうかは従来の方法では不明。
どの仲介会社がいつ解錠したかの記録が残り、空予約に対応することで内見機会損失をなくします。
キーボックスの運用コストの削減

キーボックスの
運用コストの削減

スマートキーボックスは現地に訪れて鍵情報を変更するの必要がないため、運用コストをダウン。

提携スマートキーボックス

スマートキーボックスは、
スマートロックよりも「安価」「導入がカンタン」で、
キーボックスよりも「安心」「運用がラク」なのがメリットです。

igloohome (イグルーホーム)

igloohome(イグルーホーム)

株式会社SQUEEZEが日本独占販売契約を締結するigloohomeはBluetooth機能を搭載し、インターネット接続がない状況でもランダムに変わる暗証番号で解錠可能なスマートキーボックス。
暗証番号を一時的に発行することができ、鍵管理の効率化が可能。

スマサポキーボックス

スマサポキーボックス

株式会社スマサポが、IHI運搬機械株式会社と共同開発したスマートキーボックス。
専用のアプリをインストールしたスマートフォンでボックスが開錠し、中から物理鍵が取り出せる、賃貸住宅の内覧時に利用できるIoT鍵ツール。